脚痩せしたい女性に大人気!着圧ソックスの有効な使い方

脚のむくみを手軽に解消できるのが着圧ソックスです。
脚痩せしたい人の多くが一度は調べてみたり実際に購入しているという人気のグッズです。
履くだけで滞りやすい脚の血液の循環を改善させることができますので、座りっぱなしの仕事をしている人や立ち仕事の人にお勧めです。

着圧ソックスの有効な使い方

正しい効果を得るためには、できるだけ有効な使い方をしなければなりません。
前提条件として覚えておかなければならないのは、自分にピッタリのサイズを選ぶことと正しい位置で履くことです。
意外と多いのが、脚を通しにくいために位置がずれてしまうことですが、着圧ソックスはどの位置でどの程度の圧力をかけるのかを細かく設計されていますので、ずれてしまうと効果が下がってしまいます。

 

また、1日中ずっと履けばより脚痩せ効果が得られると勘違いしている人も多いのですが、毎日きちんと時間を決めて履くことが非常に重要です。
ずっと履いていると人が本来持っている血液循環機能が衰えてしまい、自分で調整を行うことができなくなります。
その結果、着圧ソックスを履かないとむくみが解消されなくなりますので、本来の働きが失われない程度に時間を決めて利用することが大切です。

 

着圧ソックスは昼用・夜用で分かれていることが多いのですが、きちんとその場に合ったものを利用することも忘れてはいけないポイントです。
昼用となっているのには訳があり、日中の間に活発に活動をしている時を考えたサポート設計になっています。ですから、それを夜横になっている時に履くのはNGです。

 

上手く使えば、その日のむくみをその日のうちに解消することができます。
むくみは慢性化してしまうとなかなか解消されなくなって、むくんでいない時の元の脚の太さが分からなくなってしまう人もいますので、そうならないようにきちんとケアを行いたいところです。
基本的に日中はストッキングタイプの圧力が低いタイプがお勧めであり、夜は圧力の強めのものが適しています。